スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

コイバナ!恋せよ花火

JUGEMテーマ:別冊マーガレット


友人Aに借りた漫画の紹介。
少女漫画です。コイバナ!恋せよ花火・・・
なんつう題名だ。
でも、面白い。ありそうで、ない話かもしれない。

主人公はおかしな名前の花火ちゃん。
またこの名前のついた経緯が面白いんだけど、それはコミックを読んでいただくことにして・・・。花火ちゃん、女子にあらず、なんと男子拒否症!!!
いや、女子に非ずってこともないんだけど、マジ恋せよ、って感じ?

女子高志願のはずが、受験日に風邪。結果、男子比率のほうが異様に多い共学、
七歩高校に入学。ここで愛をはぐくんでいくわけ。

現在3巻まで読んだところだけど、
少女漫画独特の身の毛もよだつはずの恋愛が、ギャグなタッチの絵と、
それでも可愛い絵の両立でうまく生きている感じ。
高く評価したい(何お前
売れるんじゃないかなぁ、と思ってるのだが、どうだ?!

個人的にはハナメガネ君に注目チュウ。
実際はあんなに明るい性格の子、いないけど、いたらすばらしすぎる。
応援したい。
メガネ萌えのウシオさん、しかし彼には萌えない・・・(・・・
注目の少女漫画ですww
評価:
ななじ 眺
集英社
どこにも売ってない!!
恋、始動!
悪くはないんだけど

at 14:27, ウシオカスミ, マンガ

comments(0), trackbacks(0), - -

ヴァンパイア騎士 1 (1) (花とゆめCOMICS)

JUGEMテーマ:ヴァンパイア騎士


だいぶ前に一度読んだハズだったんだけど、
再読。3巻までよんでみました、ヴァンパイア騎士。ちなみに騎士、は「ナイト」と読んでくださいね。

ここんとこ少女漫画会をほぼ学園者が独占している気がする。
この作品も、まぁ一見すると学園物なんだけど、舞台が学園じゃなくても生きるだけの設定がある!それはヴァンパイアと人間の共存!!(・・・なのか?

舞台は・・・やっぱり学園なんだけど、黒主学園。
デイ・クラスと、ナイト・クラス、活動時間が違うだけではない。
エリートクラスと呼ばれるナイトクラスは、実は全員ヴァンパイアなのです!!(テンション高↑↑)
とかいって〜(姫ちゃんにはまってるウシオ。
主人公はデイクラス生徒にして、たった二人しかいない風紀委員にして、理事長の義理娘の女の子。

特徴は、なんだかんだいってエロい。
少女漫画特有の、「え、エロくないよぉ〜」って否定されちゃいそうな、
でもやっぱりエロいよね!?的なエロさ。
いやいや、否定しているわけではないんですけどね、
他人の首元にかじりついて血をすする、という設定からして
エロくなりそうな道筋は見えてるんですけどね。
でも他の人には描けない絵の雰囲気を、気にいる人は気に入るんじゃないかな。

続きがどうなるか注目なので、評価は★3。
期待中。読んで損はしない。得するかどうかはわかんないけど。
評価:
樋野 まつり
白泉社
主人公
雰囲気がいい
既視感

at 14:36, ウシオカスミ, マンガ

comments(0), trackbacks(0), - -

WILD ADAPTER 6

JUGEMテーマ:WILD ADAPTER


友人Eに借りて読んでいる漫画。
ぶっちゃけBLなんだけどね。でも、ヤクザとか、どんぱち(?)とか好きな人にお勧め。
読んだはずの6巻の内容をすっかりわすれてしまったので再読。

話は簡単、ヤク物語。
WA(ダブリューエー)という薬とその副作用の秘密、そしてこのクスリをめぐる、
ご存知(・・・)クボトキペアと、ヤクザさんたちの楽しいお話(・・・
クボトキは「私立荒磯高校生徒会執行部」という
「葛飾区亀有公園前派出所」並に長い題名の漫画にでてくるBLペアなんだけどね。
身体的絡みは殆どないです、残念でした、腐女子様方。

それでも心は繋がってるんよ、的。

個人的には話の雰囲気が好き。
それにこの話の展開を男女に置き換えた場合(モチトキトウが女だけど)、
めちゃくちゃお姫様奪還ストーリーのベタベタの話になっちゃって、
キモいきがする。これでよし。

続き、注目したいんだけど、この漫画の一番大きな特徴は、
続刊が出るのが遅いこと。
また、次が出る頃にには忘れてしまうよ。
評価:
峰倉 かずや
徳間書店
いい味出てます。
せつないです
益々の執着度合いv

at 14:45, ウシオカスミ, マンガ

comments(0), trackbacks(0), - -

おうちでごはん 1

JUGEMテーマ:おすすめの漫画


最初に彼女の漫画に出合ったのは、森先生がきっかけ。
「女王の百年密室」っていう小説のマンガ化をしたときに作画をしたんだけど、
なんてふしぎな絵を書く人だろうな、と思った。
素敵な、繊細な絵だなぁと思った。

そんで、ほかの作品も読んでみたいと思ったんだけど
なかなかみつからなくって、
で、やっと渋谷のまんだらけで発見。
そく購入して、よんだんだけどね。

うん、絵は相変わらずかわいい。
話のネタも面白いし、キャラクターもおもしろい。
ネックは話の作り方。
だんだん起承転結にはなってくるんだけど、
「雪が降ってる」「きれいだね」
だけの話(あ、例えだけどね)もある。単純な。
でも絵が素敵。一回見てみてくらさいww

at 13:45, ウシオカスミ, マンガ

comments(0), trackbacks(0), - -

AKIRA SF好きなら読まないと!

Akira (Part1) (KCデラックス 11)
Akira (Part1) (KCデラックス 11)
大友 克洋

DIV class=jugem_theme>JUGEMテーマ:おすすめの漫画

SF好きなら読まないと!!
もうサイコーです。母親の仕事場の友人に借りたんだけど、超面白い!!
FREEDOMとか、スチームボーイとかで有名な大友さんの作品です。

SF好きなら読まないと!とか書いたんだけど、今まで全然知らなくて、
お勧めされて読むことに。
もともと近未来物が大好きで、「メトロポリス」とか、ちょっと違うけれど「天空の城ラピュタ」とか、
異世代の異文化の中で気づかれた、いまよりはるかに勝る文化の滅びていく末、みたいなのが
人類の悲しみとか、機械がどうだとかっていうドラマがあって大好きなんです。
よく母には「病んでる」っていわれるんだけど、こういうのに共感してくれる人は少なくないんじゃないかな。

で、SFが何故好きなのかっていう話はまた今度することにして。

AKIRA、舞台は日本。

時代は2020年かな。

アキラと呼ばれる一人の少年の話。
普通の人間が研究で作り出した男の子なんだけど、
なんと東京一個を滅亡に導く凄い力の持ち主なんだな。
その彼と、彼を取り巻く研究者、対立する地下組織と、不良少年金田をめぐる話なわけだ。

実際このマンガ凄い難しくて、昨日の夜に全部読み終わったんだけど、もう一回一からいま読み直し中。でも、東野圭吾の「百夜行」ばりの緻密さで、漫画でここまで出来る人は数少ない。簡単でありがちな漫画が今多いけど(別に嫌いではないけどね、そういうのも)、この緻密さは浦澤直樹の「MONSTER」以来の感動でした。
MONSTERについてはいずれ紹介しましょう。

もうとにかく、あんまり自分が理解していないせいでちゃんと説明できないのがもどかしいんだけど、絶対読んだ方がいいよ、これ!!
アニメ化もしているそうなので、見たいなww

JUGEMテーマ:おすすめの漫画


at 11:31, ウシオカスミ, マンガ

comments(0), trackbacks(0), - -

マンガ版 すべてがFになる

すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)
すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)
森 博嗣

初めてこのマンガを読んだときは、その奇抜な絵が心底不思議だった。
初めて見る絵だと思ったし、正直あまりいい印象は抱かなかったのだ。

私が森先生の作品を好きになり、公式ファンクラブ「森パフェ」に入ってからもう5年目になると思う。一日に何冊もよんで、取合えず小説はほとんど読んだ。
私は本も好きだがマンガも好きなので、すべてがFになるのマンガは常々世みたいと思っていた。

最初に手に入れたのは、S&Mシリーズの二番目の作品、「冷たい密室と博士たち」のマンガの方だった。作画をしているのはFと同じ人。
まぁなんとも不思議なアングルと表情を描く人だなと思った。
なかなか好きになれなかったのだが、はて、他の人だったらだれがこの作品を漫画家できただろう、いや、彼しかいないかもしれない、と思った。

そしてFを手に入れたとき、なんとなくだがちょと好きになった。
おかしい。こんな変な絵なのに、なんかステキかも、とか思ったりして。

マンガ版を手にとってないあなた、はたまたまだ原作自体読んだことのないあなた。
原作に忠実に、難しいミステリーをわかりやすく書いているので、しり込みしないでよんでみて下さい。だんだん好きになってきます。
JUGEMテーマ:おすすめの漫画


at 14:13, ウシオカスミ, マンガ

comments(0), -, - -