<< ダーク・ムーン | main | 我想我不−的愛你 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

ギルバート・グレイプ



いやぁ、図書館でDVD見て泣いたのは初めてだ。
映画とかで泣かない人居るけど、ウシオはどちらかというと結構泣くほう。
それでも化粧とか取り返しのつかないことになるから、
図書館で映画見たときは極力泣かないことにしている。
まぁ、ようするに制御のつく程度の涙ということか。
あ、プラトーンは泣いたかな。

ぶっちゃけディカプリオも好きじゃないし、ジョニデもあんまり興味なかったんだけど、
どっちもかっこいい!!
ディカプリオの演技はヤバいなぁ。
表彰もんだと思うんだけど・・・。うまい!!
ストーリーも、エンディングも、曲も、全体的に文句なし。
素敵に仕上がった作品です。

☆あらすじ☆
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のL・ハルストレム監督による青春映画。アイオワ州エンドーラ。生まれてから24年、この退屈な町を出たことがない青年ギルバートは、知的障害を持つ弟アーニー、過食症を病む250kgの母親、2人の姉妹の面倒を見ている。毎日を生きるだけで精一杯のギルバートの前に、ある日トレーラー・ハウスで祖母と旅を続ける少女ベッキーが現れる。ベッキーの出現によりギルバートの疲弊した心にも少しずつ変化が起こっていく……。


全然関係ないけど、登場人物ベッキー、なんていう女優さんか知らないけど、我がクラスの子、某Nさんにそっくり!!激似!!
評価:
角川エンタテインメント
(2005-08-26)
Amazonランキング: 21387位
Amazonおすすめ度:
優しさ。
大好きです。
本当に再販してください!名作です

at 15:17, ウシオカスミ, DVD・ビデオ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 15:17, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://s-shadow.jugem.jp/trackback/105