<< ミッドナイト・エクスプレス | main | LOVERS >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

パーフェクト・ワールド

評価:
ジョン・リー・ハンコック
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,350
(2008-10-08)
Amazonランキング: 7976位
Amazonおすすめ度:
もの哀しいスリリング・サスペンス
優しい殺人鬼と無邪気な男の子の触れ合い

JUGEMテーマ:おすすめの一本!!

主人公ケヴィン・コスナーの作品は、どっかでみたことあると思ったんだけど、
初挑戦みたい。格好いいな。
同じ「腹が出ている」でも、どうしてこうも日本人と欧米人は違うのか。
と思わせる。
ケヴィンが格好いいからなのか、やっぱり人種なのか。
はげてもかっこいいからな、アメリカ人は。

心温まる。ボディ・ガードもそうだし、宇宙戦争も、レオンもそうだけど、おっさんと子供の話は面白い。

☆あらすじ☆
63年テキサスを舞台に、犯罪者と幼い少年の心の絆を描いたヒューマン・ドラマ。刑務所を脱走したブッチと相棒は、フィリップという八歳の少年を人質にとって逃避行をつづけていた。だが相棒が少年をレイプしようとしたとたん、ブッチは相棒を射殺してしまう。それ以来フィリップは、死んだ父の姿をブッチに重ねて見るのだった……。イーストウッド、コスナーによるの顔合わせが話題を呼んだ一作。

at 13:37, ウシオカスミ, DVD・ビデオ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 13:37, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://s-shadow.jugem.jp/trackback/133