<< エース・ベンチュラ | main | エターナル・サンシャイン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

太陽と月に背いて

評価:
パイオニアLDC
(1998-02-25)
Amazonランキング: 7394位
Amazonおすすめ度:
美しいレオ君が見たい人に絶対お勧め。
アルチュール・ランボオの魂に触れる
これを買った方、さすがお目が高い。


有名詩人の話である。
ランボーとヴェルレーヌ。
昨年文学入門で勉強したので興味があり、またディカプリオを見たくて拝見。
彼らがそういう関係だったのは知ってたけど、
やっぱりどっぷりホモ系でしたが、面白い作品ではありました。
ディカプリオが綺麗だからまたおっさんの汚さが目立つなぁ。

☆あらすじ☆ 
19世紀のフランス象徴主義の代表的詩人、アルチュール・ランボーとポール・ヴェルレーヌの軌跡を描いた人間ドラマ。物語は、若く美しく才気溢れるランボーと、酒に溺れ狂暴な感情の爆発と内気な優しさという矛盾を孕むヴェルレーヌの奇跡的な出会いから、2年間に渡る同性愛の日々、その果てに来る別離と破滅、そしてランボーがアフリカを初めとする放浪の旅に出て孤独な死を迎えるまでを、壮大なスケールで描いてゆく。

at 13:49, ウシオカスミ, DVD・ビデオ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 13:49, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://s-shadow.jugem.jp/trackback/136