<< 太陽と月に背いて | main | 行きずりの街 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

エターナル・サンシャイン

評価:
チャーリー・カウフマン
ハピネット・ピクチャーズ
¥ 1,798
(2005-10-28)
Amazonランキング: 18368位
Amazonおすすめ度:
非常に退屈な映画
恋人同士で見るべき恋愛映画。
斬新な脚本


またまたジム・キャリー物。
今回はコメディではなくラブストーリー。
やっぱりところどころ面白いところあったけど、でもとっても面白い作品でした。
最初、ナニがなんだかわからないけど、(ストーリ構成が若干難しい)
見ていればわかるので。

☆あらすじ☆ 
ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが……。(シネマトゥデイ)

at 13:53, ウシオカスミ, DVD・ビデオ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 13:53, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://s-shadow.jugem.jp/trackback/137